FC2ブログ

Heart Of 1000%

-強気な新古妻の日々日常-
No  566

いろいろ難しい

昨日はひっさびさに愉快なお友達・ウタちゃんとおディツ♥でした(笑)
一度行ってみたかった品プリの『LUXE DINING HAPUNA』でランチブッフェと洒落込んだのですが、平日にも関わらずえれー人出で。予約制なのに入店前は並ばないといけなかったり、人気のお料理前も長蛇の列と、とにかく並ばないことには始まらないワケで(苦笑)

盛れるだけ盛る(笑)  2人分のデザートです。

それでも大変なのは一巡目だけなので、あとは割とゆっくり食事が出来ます。時間の制限もないし、お料理も常に用意されているので飽きないし。デザートもたらふく食べられて、お値段相応で満足です♪

満腹になったところでメインイベント『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』鑑賞へGO~!
 
 
 

いろいろ難しい…の続きを読む
スポンサーサイト



別窓 | sm@p | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  559

こんな時だけ

エラそうなこと言えた義理もないフマジメなファンではありますが、やっぱり思うところはありまして・・・。
なんとなく見たくないという方は賢明です、スルーしてください。 
 
 
 

こんな時だけ…の続きを読む
別窓 | sm@p
∧top | under∨
No  557

4ヶ月ぶりって・・・

sm@pの記事を上げるのがね・・・(苦笑)
なんかもう、自称といえどもファンと言うことさえはばかられるような有り様ですが、やっぱりここは書き留めておかネバダ(爆)ということで。

映画やるんですね、木村さん!!

今朝の芸能ニュースで初めて知って、詳しい内容とかまだ全然知らないので今のうちから何とも言えないんですけど、ストーリーとか役どころが個人的に好みな感じでワクワク。アウェイで仕事人になっているであろう木村さんの姿も楽しみです。

この春は(映画は6月だけど)メンバーそれぞれ新しい仕事がいっぱいで、またTVを見るのが忙しくなりそうです。つか、TVを見るのが仕事みたいな日々ですけど(笑)
こんな暮らしになってそろそろ一年経つにもかかわらず未だ録画機器がないという時代に逆行した生活で、でもこれはこれで慣れてしまうと何とかなってしまっているので、とにかくいろいろ見逃さないように頑張ります(爆)
別窓 | sm@p | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  534

初めて最初から見たかも(笑)

ライブDVDが出ました。つか、フライングゲットです。
DVDを見るとき、いつもなら特典映像(Disk3)から見ちゃうんですが今回はちゃんと最初から見てみました。今ツアーは見た回数も少なくて自分的ツボを押さえる間もなく、いろいろ見逃しているところがあったので、DVDでライブ気分を改めて味わおうかと(笑)

感想さておき・・・今回のDVD。長げぇ。(爆笑)
や、3枚ぶっ続けて見たアタイがチャレンジャーだったって話なんですがね、あははは!

 
 
 

初めて最初から見たかも(笑)…の続きを読む
別窓 | sm@p | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  528

まずは映画とライブなぞ

カレンダーも残り一枚となりました12月・・・毎度のことながら「アッ!」ちゅー間ですな(^-^;

前の記事にも書いたとおり先週木曜日から土曜日まで、sm@pライブ参戦を兼ねてダンナと旅行に行っておりました。結果的に『東海地方を制覇する旅』となってしまい、帰ってきてから昨日まで屍と化しておりました(苦笑)
旅のそんなこんなは改めるとして、順番に参ります。ええ、sm@pさんのことから(笑)

まず映画。
ぶっちゃけますと内容がアレなんで、ある程度の覚悟をしつつ「でも私は中居さんを見に行くの」というスタンスで臨みました。ちゃんとは知らないけど内容は分かっていたし、映画的におそらく中居さんの主演でなければ私はチョイスしないだろうと思っていたので、軽めの心持ちの方が移入もせずプレッシャーもなく観れていいかなあと・・・ちょっと失礼な姿勢でスンマセン(苦笑)

観終わって思ったのは「こういうことがあって、今があるんだなあ」でした。
戦争って、やっぱりいいことなんて何一つないと思うし、間違いだらけのことばかりって思います。でも、それを伝えていくことで過去が教訓になって、同じ過ちを繰り返さないと心掛けることはできる・・・。しみじみとそんなことを思いました。それでも戦争がなくならないのは何故なんだろう、とか始めるとまた長くなるので感想はこの辺で(苦笑)

全体的にとにかく真面目に作ってるなあと。ほんとに失礼な言い方でスイマセン・・・ボキャブラリーが貧困なんでどう言っていいか分からないんです(^-^; 役者さんたちも素晴らしかったし、風景も美しかった。豊松が場面場面で絶望に追い込まれていく感じとかも胸に迫るものがありました。作り手の作品への想いみたいなのが伝わってくるよう。
個人的な見方としては正直、思うところが多少あったので、それは旧作の方を観る機会があったら確かめてみたいかなと。史実については私はよく分かりませんが、出来るだけたくさんの人に観てもらえたらいいなあと思う映画でした。

で、ライブ。
長くなったので続きはたたみます(笑)
 
 
 

まずは映画とライブなぞ…の続きを読む
別窓 | sm@p | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Heart Of 1000% | NEXT