Heart Of 1000%

-強気な新古妻の日々日常-
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  531

魔法の映画

先週末、『WALL・E/ウォーリー』を観て来ました。
公開最初の土曜日だしシネコンだし、けっこう家族連れで混んでるかなーと思って先にチケットを取っていったのに、意外にも空いていて。Why?と思ったけど“遅い時間だから・字幕だから・田舎だから”ということにすぐに思い当たりました(爆)

そんなワケで割と快適に鑑賞することが出来ました♪
 
 
 

 
 
 
実は劇場までディズニーアニメを観に行くのはこれが初めてです。
ディズニーはもちろん好きなんだけど映画館まで行って観るほどの執着はあまりなく・・・普段はDVDを買ったり借りたりで満足しています。
でも、いつ頃だったか劇場予告を見てからというもの、触れ込みとあのコミカルなロボットに何故だか惹かれてしまいまして。『WALL・E』に関しては早く観たくて観たくて。私的には待ちに待った、と言うところです(笑)

まず、何といってもCGの素晴らしさに感心します。「ほんとにCG?!」と思うほどリアルな映像。風景にしてもロボットの動きにしても、ほんとうにそういう景色やロボットがあるかのようでした。
そしてウォーリーの愛嬌たっぷりな性格や仕草。人間が見捨てた地球で700年間たったひとりでゴミ処理をして、いつか誰かと手を繋ぐことを夢見るウォーリー。余計な言葉が無い分、それらが際立ちます。目は口ほどに・・・と言いますが、ロボットなのにウォーリーはそれがあります(笑)

物語はとっても単純です。だけど、深い。子供だけでなく大人も充分楽しめるのがディズニーアニメのすごい所ですが、私的には一番好きな作品かも。(ディズニークラシックを除いて)
すっかりウォーリーに夢中にさせられて映画を観終わった後、ウォーリーラジコンを買うかどうかちょっと本気で悩みました。買いませんでしたけど(苦笑)

これ観てからというもの、TDLに行きたくて仕方ありません(^-^;
大人になっても童心に帰れる場所や物って大切ですね。

・・・現実逃避じゃありませんよ、ええ決して(爆)
別窓 | 日々日常 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<もうそんな時期 | Heart Of 1000% | かわいい子には旅…?(苦笑)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Heart Of 1000% |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。