Heart Of 1000%

-強気な新古妻の日々日常-
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  584

さよなら、ウメたん

久しぶりの更新が、こんなタイトルになるとは夢にも思っていませんでした。
本日、朝8時30分。愛鳥ウメは天国へと旅立って行きました。
あまりにも突然に・・・。
 
 
 

前日までウメは変わりなく私と遊び、いつもどおり気持ち良さそうにカキカキされていました。
「また明日遊ぼうね~」と、いつもどおりケージに戻しておやすみしました。
そして、いつもどおりのはずの今朝、ケージカバーを開けたらぐったりとウメがうずくまっていました。
驚いて急いでケージから出して手に乗せるも、ウメの息は荒く、身体も動かせない状態でした。
何度も何度も名前を呼びました。いつもなら必ず帰ってくる返事もままならない。
何が起きているのか、私も状況に全然ついていけませんでした。

ただただ、名前を呼びながら手の中のウメを撫でて、カキカキしてあげて、「逝かないで」と祈ることしか出来なかった。
どのくらいそうしていたか、ウメは眠るように、本当に静かに私の手の中で動かなくなりました。

これまで病気することもなく本当に元気に過ごしていたウメ。
でも、もしかしたらずっと前からどこか具合が悪かったのかもしれない。
なぜ気付いてあげられなかったのか、「もっとこうしておけばよかった」と後悔ばかりが押し寄せます。

ウメは今まで一緒に暮らした鳥たちの中でも、こんなインコがいるのかと思うほどやさしい子でした。
いつも私にべったりでカキカキが大好きで、うっとりカキカキされている表情にこっちが癒やされてた。

突然過ぎで悔いることの方が多すぎるけど、それでもウメと過ごした時間は楽しかったし癒やされたし幸せだった。
だからきっとウメも同じだったはず・・・と思いたい。

ウメは庭の日当たりのいい場所に埋葬しました。お墓の周りをたくさんの花で囲んで。
ケージのあった場所と直線になるよう、リビングからもキッチンからも見ることができる場所に。

まだ気持ちの整理が全然できていないけど、ブログを通じてウメを知っていただいた方もいるので報告させていただきました。

大好き、ウメたん

ごめんね。ありがとう。大好き。
さよなら、ウメたん。
別窓 | 鳥バカ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ファーストバースデーによせて | Heart Of 1000% | 近況>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Heart Of 1000% |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。