Heart Of 1000%

-強気な新古妻の日々日常-
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  585

ファーストバースデーによせて

今日は娘の1歳の誕生日です。
なんだか長かったのか短かったのかよく分からない怒涛の一年(^-^;

今や娘はつかまるところがあればどこでもつかまり立ちし、調子に乗ってひっくり返ったりしてます☆意思表示(というか要求というか欲求)も出てきて人間らしくなってきた。離乳食も人間の食べ物らしくなってきたし(笑)
人間の一生のうち0~1歳の成長っていちばん急激なものだそうですが、一年でよくここまで育ってくれたなあと感心します。

子供の成長について行くのもやっとで、相変わらずオノレの甘さとか未熟さを痛感しておりますが、これからも娘にいろいろなことを気付かされながら邁進しようと思います!
おめでとう、娘!ごくろうさま、私!!

・・・で、というワケでもないのですが、実は一年間ケータイにしまいっ放しだった出産顛末記がありまして。
入院中の暇つぶしで書いていて、ブログにそのうちアップしようと思っていたのをずーーーーーーーっと忘れておりましたorz 何気なくケータイいじくってて再発見した時は「こんなことしてたっけ」って自分で驚いた(^-^;

誰のためでもなく自分のためにアップするので、興味ある方だけ続きをどうぞ。
異常に長い上にちょっと生々しいかも・・・(苦笑)
 
 
 

 
 
出産後、身体はくたくたに疲れているのに神経が高ぶっていたのか、それとも慣れない病院のベッドのせいか、とにかく熟睡できなくて(-"-;
そこに来て昨日から早速の授乳&おむつ交換の練習、おまけに両家のジジババ達がお見舞いに来てくれてテンションはUP↑ みんなが帰って夕食をとり、最後の授乳を終えた頃には気絶するかのように消灯前に爆睡(苦笑)
今朝は5時前に目が覚めましたが、ようやくぐっすり眠れた~♪って感じです(^-^;

さて、出産の時の顛末記。
21日の早朝3時40分に生理痛のような痛みに起こされまして。前駆陣痛かと思いつつ、トイレに行ったらおしるしが!内診出血とは明らかに違ったのでちょっと焦った(笑)
「これは来るかも・・・」と、念のためダンナを起こして、痛みの間隔を計ったり、そうこうしてるうちに小腹が減ったので軽く朝食をとったり。この間、陣痛は10~15分間隔と不揃いながらも一時間に6回あるような感じだったので、一応病院に連絡。

「初産でしょ?まだまだかかるから間隔が7~8分になったらまた連絡して~」

と、アッサリバッサリ(爆)
まあ、この時点では普通に耐えられる生理痛程度の痛みだし、それならとシャワーを浴びたりネットで遊んだり二度寝したりと時間をつぶしました。
前日、あまり寝ていなかったこともあって痛いながらもウトウトしていたのですが、いよいよ寝ていられないほどの強い痛みになってきて。間隔は7~10分。今のうちに動いた方がいいかなぁと、連絡をした後、病院にGO☆

11時ごろ到着。
さっそく子宮口の開き具合を見てもらうと、看護師さんから「これだとまだ時間かかりそうだから、一旦お家に帰る?入院しても良いけど痛みが和らぐわけでもないから、自分の好きな方でいいよ」と言われ・・・(^-^;
判断に困って「おおよそで、今の段階から産まれるのにどのくらいかかりそうですか?」と聞くと、「初産婦さんだから早くて今日中、多分夜中になるかな~」との返事だったので、そんなにかかるなら家にいた方がいいや☆と、出戻ることに(苦笑)
看護師さんから「動くとお産が進みますよ~♪」と言われたので、病院に程近い義実家のお墓にお参りしてきました(爆)お彼岸だし、ご先祖様に安産をお願い☆ここで合流した義両親には「陣痛が来てるのに大丈夫?!」と心配させちゃった(笑)でも、痛いは痛いんだけど動いてる方が気が紛れたんだよね~(^-^;

義父母とはお墓参り後に別れ、コンビニでお弁当を買って帰宅。
戻っても痛みを堪えるほかする事もないので実母に陣痛実況中継の電話をかける。お墓参りに行ったことを伝えたら「そんな妊婦聞いたことない!」と爆笑された(苦笑)
痛いながらも再びの睡魔に襲われ、しばし昼寝。陣痛中でもこんなに眠れるものかと我ながら不思議で仕方なかった・・・(^-^;
が、ついに我慢できない程の痛みで起こされ、間隔もないくらいの間隔(に、感じた)16時頃、再び病院に向かう。

病院で再び子宮口を見てもらうと「ここまでよく我慢したね~」と褒められ、ちょっといい気分。褒められると調子に乗るタイプです(笑)
いよいよ入院。
陣痛室に入り陣痛監視装置で陣痛間隔計ったり、助産師さんと雑談したり、とにかく落ち着きのないダンナを宥めたり(苦笑)もうすぐ産むってのに何だか冷静でした。
たぶん、陣痛に拍子抜けしたせいかも。ビビってた分、どんなに痛くても「まだまだこんなもんじゃないはず!もっと痛くなるはず!」と思っていたから、逆に「こんなもんなんだ~」って(^-^;

一度病室に戻って夕食をとることに。でも、食べてる途中から赤ちゃんが下りてきてる感覚が強くなり、再び陣痛室へ。30分ほどいきみを逃がしながら過ごして、助産師さんに促されて分娩室へGO☆
この時、18時50分。

助産師さんが破水させてくれたら、何かでっかいモノ(笑)が出てくるような感覚があって、助産師さんも「いきんでいいよ」と言ってくれるものの、

『い、いきむって・・・?』

・・・いきみ方がよく分からないマヌケな産婦(爆笑)
ぶっちゃけ、いきみ方のコツを掴んだのって産まれる直前くらいだったかも(^-^;
分娩中は『いきみ方ワカンネ!』『暑い!とにかく暑い!』『絶対みっともなく叫ばない!』の3つ(苦笑)でも、結局「疲れた~暑い~まだですかぁ~☆」とグダグダしてたような。

最終的には、いきみ方のコツを掴んで、何回かいきんだら『すぽーん♪』と産まれました。もう、文字通りにしか言いようがないくらい、すぽーん♪(笑)
20時8分。分娩室に入って1時間18分のスピード安産♪
産声を聞いて、嘘みたいに痛みが引いて、助産師さんから「はい、お疲れさま!おめでとう!」と声をかけてもらって、私の開口一番は「・・・は~、終わったあぁ~orz」(苦笑)
ほんっっっと、疲れたんですもん!!

でも、産湯から上がった娘を抱かせてもらったら、疲れも何も吹き飛びましたね。あったかくてフニャフニャの、生まれたての赤ちゃん。産んだばかりなのに、この子が自分のお腹にいた子だなんて、にわかには信じられませんでした(^-^;
当たり前だけど、もう胎動もなくて、それがちょっぴり寂しかったりもして(苦笑)でも、たしかに自分で産んだんだ~、この子は生まれてきたんだ~と、経験したことのない感慨深さを感じました。
いろいろの処置後にダンナと再会。「長い1日だったね~」と、お互いの健闘を讃え合った(笑)

とにもかくにも長かった妊婦ライフが終わり、そしてもっともっと長い育児ライフの始まり始まり♪
今日からいよいよ母子同室☆すでに不安なことの方が多いけど、娘と共に成長できるよう頑張ってみます☆

ご精読ありがとうございました!!
別窓 | 日々日常 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<今年もあと一時間 | Heart Of 1000% | さよなら、ウメたん>>

この記事のコメント

No.439
>おしゃべりインコさま
恐れ入ります(^-^;
伝い歩きも様になり、よちよち歩きが始まりそうです。
七五三なんてまだまだ先・・・なーんて言ってる間に
その日が来てしまいそうです。あっという間に歳もとりそう(苦笑)
2010-10-20 Wed 21:49 | URL | ☆まぐみ☆ #-[ 内容変更]

 すっかりママぶりも増してお嬢さんも成長著しく
眼の離せない時期大変でしょ、出産日記素敵でした!!
早く3才の七五三の晴れ姿見たいですね。
2010-10-11 Mon 10:23 | URL | おしゃべりインコ #-[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Heart Of 1000% |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。